記事検索
 
<< 2006年11月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
新着記事
最近のコメント
美人局ってなんですか? by 在宅ホスト (02/18)
美人局ってなんですか? by 逆 ナ ン (02/12)
美人局ってなんですか? by モバゲー (12/26)
美人局ってなんですか? by モバゲー (11/24)
美人局ってなんですか? by モバゲー (10/03)
タグクラウド
最近のトラックバック
カテゴリ
日記(13)
過去ログ

2006年10月14日

悪質サイト撃退法

無料ダウンロードなどお得情報はこちら

恋の攻略本〜必ずモテる脅威の確率論〜
無料レポート
http://mag-zou.com/report_get.php?id=m0000139927_1&n=m1000000007

女性とうまく会話できない男性でもこれを知るだけで話せてモテる!最強の会話術
無料レポート
http://mag-zou.com/report_get.php?id=m1325957053_3&n=m1000000007

今日は、ある出会い系サイトもどきのサラ金業者にひっかかった男性が実際に経験した恐怖と、その撃退法です。
彼は普通にスケベな30代。人妻といいことがあるという謳い文句に惹かれて入会した出会い系サイトで、20代で旦那にほっとかれて欲求不満だという人妻と知り合いました。
「20万払うから、欲求不満を解消してください」と言われ、愚かにも承諾してしまったのです。
ところが、口座番号を知らせるとき、番号を一つ間違えて知らせてしまったため、お金は振り込まれませんでした。
そのことを相手にメールしたのですが、何の返事もありません。「怒ったのかな」と思っていたら、数日後いきなりサラ金業者から電話がかかってきました。
「貸した金、はよ返せや!」
大阪弁でまくしたてられ、関東出身の彼は完全にびびってしまいました。借りた覚えはないけど、なんでオレに?
そして、ふと思い当たりました。例の人妻が、オレに金を渡すためにサラ金から金を借りたんじゃないだろうか??
この時点でも、彼はその人妻がサクラ、あるいはサラ金業者本人だとは疑ってもいなかったのです。
何度も人妻宛にメールを送り、非常事態を知らせようとしましたが、なしのつぶて・・・。なんてお人よしなんでしょう。

そうする間にも毎日のようにかかってくるサラ金からの督促電話。でも、彼自身1円も受け取ってないし、借りてないのに何で返さなければならないのか?そこで、初めて警察に相談に行き、人妻もグルであるだろうことを気づかされたのでした。
「とにかく、あなたの口座に振り込まれた形跡はないし、相手にしないことです。無視してたらそのうちあきらめますよ。もし、直接くるようなことがあれば、すぐに通報してください。電話番号が非通知なんでしょ?たぶん、直接はきませんよ」
そう言われ、多少は安心したものの、毎日の電話にはやはり神経が磨り減る思いでした。振り込めばこの苦しみからも解放される・・・そんなふうに思っては「いや、負けたらだめだ」と思い直す日々。そのうち、ふと、気づいたことがありました。「そうか、振り込めばいいのか」
そして、次にかかってきたときに、相手に言いました。「口座番号を教えてください」
そして、翌日、相手の言う口座に振り込みました。
5円を。
「手数料のほうが高かった」
当たり前やっちゅうねん。
それ以来、電話もかかってこなくなったそうです。馬鹿にされてるのがわかったのか、こいつから金はとれないとわかったのか。

誰にでも勧められる方法ではありませんが、お金を受け取った覚えがない人には有効かもしれません。

とはいえ、やはりうまい話には最初から乗らないのが一番ですけど。

人気blogランキングへ







posted by 新井幸大 at 14:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
人気商品

Seesaaショッピング
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。